メインイメージ

厳選!ローヤルゼリー比較ガイド
Royal jelly Comparison Guide

コレステロール値の低下作用があるローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、様々な効果が期待できますが、
中でもコレステロール値の低下作用は注目されている効果です。

コレステロールも健康維持には必要な成分ですが、
摂り過ぎてしまうと様々な問題を引き起こします。
若いうちは消費するエネルギーも多いく、多少多めに摂取しても消費されるので、
暴飲暴食をしない限りは特に問題は起こりません。

しかし中高年になってくると、基礎代謝も低下しますし、
若い頃のように運動をする機会も減っていくので消費するエネルギーも少なくなっていきます。

体の機能が低下しているのに、食生活を若い頃のままにしていると、
どこかでつじつまが合わなくなるので、コレステロール値も高くなってしまうのです。

同じ食事を食べ、
ローヤルゼリーも一緒に摂取する人と、摂取せず食事だけの人で比較した時に、
摂取している人の方が、コレステロール値も低くなることが証明されています。

この秘密は、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸にあります。
デセン酸というのは、ローヤルゼリーだけに存在する成分なのでほかのものでは摂取できません。
このデセン酸は、血中のコレステロール値を下げる効果があることも確認されています。
他にも、血糖値を下げたり、女性ホルモンとよく似ていることから、
更年期障害の症状の緩和効果も期待できるのです。

ほとんどのローヤルゼリー商品は、加工されていますが、
採れたての新鮮なものはとても強い酸味があります。
この酸味は、デセン酸の味といってもいいくらいです。
しかし強い酸味がるので、いくらコレステロール値を下げる効果があるといっても、
そのままでは摂取しにくくなってしまいます。

あえて自然の状態に近いままの状態で、
ペースト状になっている商品もありますが、食べにくいのでは長続きしません。

そこで、ローヤルゼリーの成分を損なわず、
味やニオイを抑えて飲みやすく加工したサプリメントが便利なのです。

サプリメントにもいろいろありますので、
ローヤルゼリー以外の成分の含有量等をみて好みのものを見つけてください。

こちらのローヤルゼリー関連のサイトもとても参考になります。
プロポリスや蜂蜜との違いや栄養素、効果効能副作用、飲み方についての解説ページ
そして、ローヤルゼリーの副作用やプロポリス蜂蜜との違い、栄養素、効果効能飲み方についての解説ページも、おすすめです。