メインイメージ

厳選!ローヤルゼリー比較ガイド
Royal jelly Comparison Guide

ローヤルゼリーの摂取量

ローヤルゼリーの摂取量についてみていきましょう。

サプリメントは薬ではなく、栄養補助食品という扱いです。
つまり食品と同じなので、
飲み方には制限などもありませんし、自分の好きなタイミングで飲むことができます。
ただしメーカーや形状によっては、1日あたりの摂取量の目安は決まっています。

サプリメントは即効性があるわけではないので、
ある程度長く続けることで少しずつ効果を実感できるようになります。
個人差はありますが、1袋あたり1ヶ月分の場合は最低でも1ヶ月感は続けてみましょう。

一応ローヤルゼリーの摂取量の目安は、1日あたり1,200mg~2,400mgとなっています。
サプリメントのメーカーによっては含有量も違うので、
1日あたり1,000mgの場合もあれば、理想量の2,400mg摂取できるものもあります。

例えば1日3粒となっている場合は、1日あたりの目安なので、
1回に3粒飲んでもいいし、朝昼晩と3回にわけて1粒ずつ飲んでもいいのです。
ドリンクタイプは苦いイメージがありますが、こちらのサイトにローヤルゼリーをおいしく飲む方法が書かれています。

早く効果を出したいからといっても、過剰摂取はおすすめできません。
ローヤルゼリー自体は栄養豊富で美容にも健康維持にも欠かせないものですが、
カラダに吸収される量には限界があります。
過剰摂取をしても吸収されない分は排泄されますので、無駄になります。
また、 こちらのおすすめサイトにある、 ローヤルゼリーにしか含まれていない希少なものについての解説も大変興味深いです。

ほかの成分が含まれている場合は、過剰摂取することでカロリーオーバーになったり、
お腹を壊してしまう可能性もあるので、1日あたりの目安はきちんと守りましょう。
大抵の場合は、サプリメントのパッケージや取扱説明書に1日何粒と書いてあるはずです。

もしも体調が優れなかったり、
今日は飲みたくないと思った日には無理に飲む必要はありません。

過剰摂取はよくありませんが、たまにはお休みしても全く問題ありません。
自分の体調と相談しながら、自分にとってベストな量を見極めそれを守って行けばいいのです。
気分が優れない日にはお休みしても構いませんので、回復したらまた再開するということも可能です。

薬はある程度決まった期間続けて飲まないと、十分に効果を発揮できません。
サプリメントは薬ではないので、数日抜いても全く問題はありません。

こちらはローヤルゼリーの成分表示などについて詳しい解説が記載されているサイトです。ぜひ、ご覧になってみてください。